前距腓靭帯損傷(ぜんきょひじんたいそんしょう)

2015/05/20

Y様 40代女性(名古屋市天白区)

先日 転倒して「前距腓靭帯」と「前十字靭帯」を損傷したお客様です。
写真は転倒した直後のもの。膝から下がパンパンに腫れ上がってます。

靭帯を損傷した場合、しっかり治療しないで放置すると、生涯にわたって足首が不安定な状態となり、捻挫を繰り返す事(癖になる)になりますので、腫れが少し引いてきた頃に当サロンでリハビリを行いました。

まずは歩行&ランジテストで評価します。
すると痛みが“左脚の外側”にある事が分かりました。転倒によって腓骨が後方にまわってしまったのです。

周囲の筋肉や足底を手技でリリースやストレッチした後、関節のトラクションを行い、腓骨を前方に引き出して調整しました。これで外側の痛みが消えました。(^-^)

最後はセラバンドを使った腓骨筋のトレーニングとタオルギャザーでリハビリを行い、テーピングして終了です。

前距腓靭帯損傷

 

MAX50%OFF 加圧トレーニング・痩身 CAMPAIGN ホームページから体験コースご予約の方限定

ACCESS Salon Information of ROSE MAISON

ローズメゾンのご予約・お問い合わせはこちら 052-768-6543

CONTACT 予約フォーム

住所 〒465-0091
愛知県名古屋市名東区よもぎ台2-619-2F
営業時間 10:00~21:00(土曜は19:00まで)
定休日 日曜・祝日
駐車場 あり(4台 TAアークパーキングNo.1,2,16,17)

店舗イメージ01

店舗イメージ02

TO TOP